0
¥0

現在カート内に商品はございません。

年中無休 即日発送 カードOK お問合せ

【注目】盗聴機器を専門店で購入すると得られる貴重なメリット

通販ガイド FAQ コラム ブログ

電池式盗聴器+専用受信機 受信セット QB-SET

  • 送料無料
通常価格:¥90,750 税込
¥72,600 税込
商品コード: QB-SET
関連カテゴリ
バンド
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

QB-SETはどこにでも仕掛けられる電池式ボックス型盗聴器(ULX-40)と最高音質の盗聴器専用受信機(UZ-10)を組み合わせたセット商品です。盗聴した音声を録音する場合はQC-SETをご検討ください。

    【特徴】電池式ボックス型盗聴器

  • 複数個でも設置可(最大3個まで)
  • 電池寿命最大420時間(17.5日間)
  • 設置場所を選ばないから秘匿性が高い
  • 広範囲の音を拾える高感度マイク内蔵

    【特徴】盗聴器専用受信機

  • 最高音質
  • 録音端子付き
  • 簡単操作で迷わない
  • 外部電源で長時間使用可

概要・商品説明

100Vコンセントに依存する三穴コンセント型盗聴器(GAZ-110)や電源タップ型盗聴器(GDZ-110)と異なり、電源に電池を使用するULX-40は仕掛ける場所を問いません。電池寿命は、単3アルカリ乾電池2本使用時で420時間と驚異的に長く、日数に変換すると約17日間となります。

設置場所を問わないULX-40は、壁コンセント内に仕掛けるクリップ型盗聴器(U-110CHIBI)と同等の高い秘匿性を持つ盗聴器で、さまざまな場所に仕掛けられます。例えば、強力両面テープと組み合わせて、テーブルや椅子の裏に貼り付けたり、ぬいぐるみの中へ忍ばせたりして仕掛ける方法があります。

電池式ボックス型盗聴器に限らず、盗聴器の内部には「コンデンサーマイク」という名の高感度マイクを内蔵しています。コンデンサーマイクが盗聴器の周囲で発生する音を集められる範囲は、約半径5mと広範囲の集音が可能です。集音範囲の約半径5mを部屋の広さに変換した場合、約43畳(京間)となります。

※集音範囲内で発生する音が極端に小さい場合は集音できない可能性があります。

音声出力はイヤホンのみで、スピーカーは内蔵していません。盗聴した音声を聞く際は、付属品に含まれているイヤホンをご使用ください。

盗聴器は最大3個まで設置可能です。ただしバンドが重複していない場合に限ります。

※盗聴した音声を録音する場合は別途録音機が必要となります。ご注意ください。

仕様

電池式ボックス型型盗聴器

品番 ULX-40
商品名 電池式ボックス型盗聴器
バンド A・B・Cの内1つ
集音範囲 普通会話で周囲約5m
電源 単3電池×2
電池寿命 420時間(17.5日間)
寸法 本体:縦47mm×横30mm×厚さ18mm/アンテナ:220mm
付属品 取扱説明書
適合受信機 UZ-10SNB-100R

盗聴器専用受信機

品番 UZ-10
商品名 盗聴器専用受信機
受信周波数 A・B・C切替
各入出力 アンテナ端子:SMAコネクタ/イヤホン出力:モノラルφ3.5mmミニジャック/録音出力:モノラルφ2.5mmミニミニジャック
電池 006P9V×1
電池寿命 約30時間(外部電源使用可)
寸法 本体:縦83mm×横56mm×厚さ21mm/アンテナ:φ11mm×185mm
重量 約176g(電池およびアンテナ含む)
オプション UZ-10専用ACアダプター:UZ-10-AC
付属品 取扱説明書/保証書/アンテナ/イヤホン/006P9V電池/抵抗なしφ2.5mm↔φ3.5mmモノラル録音ケーブル

注意事項

電池式ボックス型盗聴器

  • 磁石を本体に取付けないでください。故障の恐れがあります。
  • マイクの感度は人の耳とほぼ同レベルです。極端に小さな声やヒソヒソ話は聞き取れない可能性もございますのでご注意ください。

盗聴器専用受信機

  • この製品を人命救助等の目的で使用して、万一、故障・誤作動等が原因で人命が失われることがあっても、製造元および販売元はその責任を負うものではありません。
  • 長期間使用しない場合は、電池を抜いた状態で保管してください。電池の液漏れにより破損する恐れがございます。
  • この製品を何かしらのシステムや電子機器の一部として組み込んで使用した場合、いかなる誤動作・不具合が生じても製造元および販売元はその責任を負うものではありません。
  • イヤホンを使用する場合、あらかじめ音量を下げてください。聴力障害の原因になることがあります。
  • アンテナを誤って目にささないようにしてください。
  • 長期間ご使用にならないときは、安全のため必ず本体の電源をOFFにし、電池を取り外してください。

関連する商品

カテゴリ一覧

ページトップへ